読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルーブル美術館で修繕後盛装再開したルイ14~ルイ16世ホール小ティア農宮—マリー?

ルーブル美術館で修繕後盛装再開したルイ14~ルイ16世ホール小ティア農宮—マリー?アントワネット皇後の愛着は住居保護に取り組む歴史文化遺産ブレゲクラシック音楽の間の歴史淵源は歴史が長い。スーパーコピーブランドオペラを含むマスター焦アキノ?ロッシーニGioachino Rossini)、ピアニストアーサー?ルービンシュタイン(Arthur Rubenstein)、作曲家のセルゲイ?瓦西里耶维奇?ラフマニノフ(Sergei Rachmaninoff)とピアニストローラ?阿ジーター諾娃(Lola Astanova)を含む多くの著名な音楽家はすべてブレゲの忠実なファン。音楽協賛もブレゲ公益事業の重要な構成部分で、ブレゲ連続第じゅうに年賛助ジュネーヴ国際音楽コンクール、このプロジェクトを支持することに取り組んで才能がスポンサーは有名な若手アーティスト開くその国際音楽生涯。ウブロスーパーコピーブレゲの愛」が受賞者が灌制レコードを祝う「ブレゲ・創時纪」テーマ展の開幕し、展覧開幕日の有名な指揮者汤沐海さんは上海フィルと上海音楽庁で奏でる時計と音楽芸術の素晴らしい美文。汤沐海さんが生まれた芸術家で指揮大師ハーバート?フォン?カラヤン指揮し、ベルリンフィルを含む多くの有名な世界楽団。「ブレゲ・創時纪」コンサート第1楽章――バッハ「ハ短調バイオリン協奏曲』は、汤沐海さんと愛娘スープスーザン連合に演じ、バッハとブレゲさんがそれぞれクラシック音楽や高級時計における優れた地位と貢献して敬意を表します;第2曲「ウィリアム・テル』はブレゲ有名な作曲家ロッシーニイタリア尊い主顧の作品は、我々の年代を持ち帰ってあの英雄輩出しロレックス スーパーコピー、コンサートはベートーベンの最も有名な代表作の一つ「ホ長調第3番(英雄)』をフィナーレに全体の人類の歴史の上でエリートと彼らの偉大な革新を申し上げて最も崇高な敬意。2014年きゅう、く月よんしよ日からきゅう、く月さんじゅう日、あなたは上海新天地ブレゲ逸品の店の「ブレゲ・創時纪」テーマ展だけでなく、現場を呈百年珍しいアンティーク時計も偉大な発明が現れるブレゲ革新、あなたは機会があって近距離理解ブレゲ高級制表領域歴史の伝説と傑出の革新。

ブレゲ(Breguet)創時纪奏でる芸術美文テーマオーケストラコンサートが幕を開

ブレゲ(Breguet)創時纪奏でる芸術美文テーマオーケストラコンサートが幕を開ける「ブレゲ自体は悠久で豊かな歴史文化遺産の重要な構成部分。1999年には、私の祖父はニコラス?海耶克(NicolasG . Hayek)さんは操舵ブレゲの時、大所高所から各文化事業を通じて、スポンサー、豊富なブレゲの文化と感情の価値。」――マーク?海耶克さん、ブレゲ時計会社総裁及びCEOは取引先の務めらしきものがあるとすれば「腕時計時計時代時代資訊]タブブランドトップブレゲは2014年きゅう、く月よんしよ日からきゅう、く月さんじゅう日上海新天地の逸品の店で一ヶ月間の「ブレゲ・創時纪」をテーマに展広大な中国の時計ファンに展示ブレゲ2世紀以上に重要な発明と革新のタブ。テーマ展を祝う盛大に開幕し、著名な指揮者汤沐海さんは上海フィルと上海音楽庁素晴らしき上演し「ブレゲ・創時纪」をテーマにコンサートのために心を込めてブレゲ伝承と革新のスケールの大きな楽章。時計の芸術の長い歴史の中で、ブレゲは高級タブの模範であり、歴史と文化の伝承。ブレゲブランドの長期に取り組む各文化や芸術スポンサー活動は、保護と伝承人類の歴史と文化遺産の同時に、豊富なブランドの文化と感情の価値。2004年、ブレゲサンクトペテルブルクで庵博物館(Hermitageミュージアムin St.Petersburg)出展したシリーズ精妙绝伦の骨董や珍しい時計、祝う数百年のブランドとの間の緊密な連携ロシア。2008年、ブレゲ資金修繕フランス新古典主義建築の優秀な代表ヴェルサイユの小さなティア農宮(Petit Trianon)し、2014年には円満に竣工し、これはブレゲ尊い主顧マリー?アントワネット皇後(Marie-Antoinette)の最も心からの敬意。2009年部分ブレゲ貴重な時計でパリルーブル開催テーマ展示後、これらのコレクションは、2011年にスイス国家博物館(Swissナショナルミュージアム)を出展。2014年ろく月、ルーブルルイ14~ルイ16世展示室の補修工事の主なスポンサーを修繕新しい無数の貴重なコレクションは世間の目の前に再び現れる

その後、二軸捕える捕えるシステムの特許はオメガに買って

その後、二軸捕える捕えるシステムの特許はオメガに買って、ずっとオメガの腕時計に応用する。この発見され、スーパーコピー 時計普遍的には時計業の発展は三世紀以来最も重要な発明の一つであっDaniels大師もそのための時計のビジネスの有名な歴史上の人物堂。1981年、大師が書いた『Watchmaking』が出版され、今なお依然としては時計手工業の集大成され、世界各地の時計は学校の指定を欠かせない教材。は著書のほか、大師一生受賞無数り、鍾賞獲得のビジネスのさまざまなほか、イギリス王室の承認は、女王イギリス帝国司令官(CBE)勲章授与。みんなが後、2012年じゅういち月ろく日、サザビーズで開催された競売場ロンドンマスター興行オークション、匠の小さい部分の作品やコレクション合計134件共に撮った800万ポンド、オークションの所得に寄付してあっDanielsマスター生前教育基金のための資金時計、工事、医薬、建築勉強の面で若い学生。ルイヴィトンコピーその中の一枚のマスター親制の「スペースTraveller」懐中時計(下図)を撮って133万ポンド。Georege Daniels普遍的とされた後に最も重要なブレゲ時計師。著書『ザアートオブBreguet』は二代みんな空交流ぶり衝突の産物。Gerald Genta彼と同じ時代が、更に偏重現代腕時計の革新的なデザイン。この2人の巨匠が亡くなった後も、フィリップ・Dufourなどのマスターの弟子たちが手作りの時計を、この数百年の伝統を継承を越えて。生前イギリスを受け「インディペンデント」を取材したとき、みんなは電子クォーツ永遠に取って代わることができない機械表の地位、「機械表の自身は1種の芸術、機械表の内包が含まれますウブロコピー:歴史的、技術的、芸術性、遊ぶことができる性、機能性、人類の創造力と想像力の集合体。」

ジョージダニエルズ(あっDaniels)と言われる現代最も影響力のある時計師

ジョージダニエルズ(あっDaniels)と言われる現代最も影響力のある時計師の一つ。あっDaniels 1926年生まれはち月じゅうく日、2011年じゅう月21日に永眠し、享年85歳。彼とGerald Genta基本は同じ時代の時計の巨匠、世紀のろくじゅう年代この機械時計の黄金時代、スーパーコピー 時計二人とも、さんじゅう出頭この精力が旺盛、創意絶えず絶好の時期。年代も伝統的な時計業経験発祥は日本の「石英危機」に、機械時計業に貢献してきた。あっDaniels大師は少ないが全て手作り腕時計の職人手作りと彼の一生を通じて37枚時計、これらの精品もすべてすでに収蔵界の神話。1944年、じゅうはち歳のあっDaniels軍入隊、イギリス陸軍第二次世界大戦中に体験した勝利の喜びを。小さい頃から時計などの機械物件に興味を持った彼は1947年退役後、政府支給のごじゅうポンド退職手当、購入した多くの修理工具を得ロンドン1部の修理匠の仕事。勤勉な彼は昼間働いて、夜夜間学校に通って時計技術、やがてアンティーク時計収蔵界に嶄然として頭角を現すしブライトリングコピー、Sam Cluttonを代表の多くを収蔵みんなの下から勉強に専念A.L . Breguet大師(ブレゲ)が遺した骨董珍品。1960年代まで、彼はすでに全世界公認のブレゲ時計修理とコピーマスター。1970年にあっDanielsから自分で作る腕時計、一枚では2000ポンドの価格にSam Clutton。この表は1975年から8000ポンドをマスターSam手の価格買い戻し、最近の1回のオークションに撮れた28 . 5万ドルの価格。数年の経験を蓄積して、修理やタブの下、あっDanielsが発明した二軸逃げシステム(下図を帯びて二軸逃げシウブロコピーステムのマスターの作品、という二軸逃げシステムで機械式時計いらないよく逃げシステム上の潤滑油を逃げシステムの中の摩擦による損耗が低い程度。この全く新しいシステムのサポートで、あっDaniels手造り出精度クォーツより高い機械式時計、毎月の誤差はわずか1秒。

はち星を代表したオメガムーブメント上世紀40、50年代の創造した八項の最も重要な精密度を記録

尊覇腕時計の表背中もはち星は輝き、それらは代表の過去、象徴を得る「至臻天文台表認証」に合格しなければならないのはち項厳しい検査標準——即ちMETAS(スイス連邦計量研究院)認証の流れ。字数に制限について、METAS認証の流れの細則もう展開、みんな探しやすい。私たちの生活にはいろいろな磁場:携帯電話、テレビ、スピーカー、コンピュータ、機械、機械、機械、飛行機、飛行機、飛行機、飛行機、飛行機、飛行機、機……尊覇腕時計はこれらの磁場環境も見ないから。地球上はどのような磁場はそれをどのようにそれをどのような磁場はありません。尊覇の耐磁能力ガンダム15000ガウス、そしてケースバック透影響は、ムーブメントの一挙一動あなたがうかがえる。尊覇のケース薄型で、なめらかで、カレンダー;はあれらの伝統耐磁表軟鉄セットを使用するだけでなく、見えないムーブメントを取り消したカレンダー(から軟鉄セットで、穴)をケースが重たく。特に伝統耐磁表と尊覇に比べてはそれほどの耐磁、存在するよう、環境に入ったらすぐ磁界に正体を現す。道理でスウォッチグループCEO――ニック?海耶克「パイオニア精神と勇気を持って開拓・革新、パイオニア精神はオメガ歴史伝承の一部として、オリンピックのカウントダウンに先駆け、オメガ試合で勝負する。月探査のパイオニアとして、オメガは人類の進歩の歩調をリードして。新しい至臻天文台を通じて表認証システムの導入や、尊覇腕時計の卓越した技術とカリスマ技術、オメガは更に突破的にスイスタブ業界を樹立した新しい標準の精度!

広大な時計の心の中で、“穴の紋圏”は1種の非常に覇気の外観が飾り

広大な時計の心の中で、“穴の紋圏”は1種の非常に覇気の外観が飾り、もある時計ブランドブランドによって特有のものではありません。時計の発展の歴史、時計の中にはくぼみ紋、最初は便利な製表の腕時計の正面からの早期の防水ケースで開いています。腕時計技術の進歩に従って、くぼみ紋やっと次第に腕時計の装飾になって、甚だしきに至ってはブランドの最も有名な特色の外観。だから、この名が「尊覇(Globemaster)」のオメガ最新腕時計登場の時、寄り合い事は多分に付けたちと意味をあまり詮索しないらが口から一物は腹に荷物は背にに割れ読み上げる「ように」の字の、彼らを知って、一体誰が誰に似てもよく分からないね。1952年オメガ星座シリーズ腕時計突然登場する、今日はそれが世界の最も有名な腕時計シリーズの一つ。第1世代の人が腕時計、コレクターの群体の中で愛称:「曲耳、八卦面、ハエ字」と、簡単に説明してこれらの隠語:「曲耳」――曲げ表耳、「八卦面」――公式「派盤」の論点をフライパン形ダイヤルは、「蒼蠅字」――紙飛行機形時間目盛。第1世代の星座の腕時計は上品に収蔵することです。星座シリーズ誕生十六年後、1968年の年表には、くぼみの飾りのオメガ星座の腕時計が現れ、星座の大家族の製品ラインがますます豊かになってきている。2016年にオメガ最新尊の外観は1952年と1968年に2代の星座の腕時計の大きさを結び付けた。尊覇の外観の伝統で復古の「心」を代表している今は最先端のタブ科技--至臻天文台ムーブメント。オメガ星座腕時計の主人も知って、自分の腕時計の背面彫刻は8個の星がある。

数字8はこの製品の内包のキーの入り口、代表と協力のスイス連邦計量研究院認証システム中の8項のテスト基準を代表して、

コアは2時――精密度と反磁性と。もちろん、従来の天文台認証(略称COSCを通じて、認証の表のCHRONOMETER文字表示、尊覇表項はこの認証)の前に"至臻」の二文字は、その標準的な自然が高いと、その意味が深い一層自然。ここでは1つの定量的な対比をしたくありません、大胆に評論して2項の認証を兼ねて一体価値のどんな価値があることを兼備ますもし実用主義から出発し、耐磁標準の向上は確かに意味があるので、電磁環境機械に表の影響はますます目立つので、15000ガウス耐磁効能は消費者明觉すた。この感謝シリコン素材で糸遊などの運用は、早くも2008年オメガは製造関連ムーブメント、その時また保守派から非難されるこの材料不様だが、今ではそれを機械表生命力の強さに提供する原動力はとっくに目。まだ実用主義から出発して、新しい認証精度での向上で、実は大人の石英技術甚だしきに至っては携帯電話の前にも劣るが、たとえ何秒の精度向上、全体にとって機械ムーブメントモジュールにとってもシステムの変化、それは簡単な数字問題。筆者はともかく、その努力を機械的な理想主義と呼ぶ。オメガ機械表理想主義の堅持して、早く1999年運用同軸逃げ機構にするか、この機構は勇敢に変革、大胆に任先锋精神の縮図。発明者という当時あちこち遊説この機構は、現グループCEOの父老海耶グラムさんを採用する勇気、そしてスイスタブ業に採用のフォーク瓦式逃げ機構にはすでに百年の歴史に。これとは大きな違いはないにじゅう年の時間の中で、同軸逃げ機構は徐々に改善され、そして最新の尊覇表項の価値があるのではなく、機械表理想主義の結晶!そう言って主義は、私たちが最後に相談審美、腕時計の歴史はせいぜい百年、初めての黄金時代の主にじゅう世紀五、六十年代に、あの時代の時計外形紋切り型、ただムーブメントと文字盤の上の商標は、最大の違い。当時の星座シリーズは自成型一体が、無地の感覚は依然として筆者は経典の第一印象は、源は50年代の立体派盤デザインは、筆者が若い時浚う表信奉されるオメガ星座表圭臬、60年代の表耳ハウジングC型設計は当時はまだ多くの亜流。より多くのブランドについて溝アウトコースは当時に常用するので、ときに「敬礼」の一言でいくつかの経典の詳細尊覇表の中に再現する時、筆者の感じを持つ教育意義よりも歴史的意義がより現実的に。つまり、筆者は確かにこの表項たい有名名称背後を体現して实而不华拍手!